「上手くなったなぁ」
と思ったら逆戻り

これはゴルフ初心者~中級者にありがちな悩みです。

「打ちっぱなしではまっすぐ飛ぶようになった!」
「スタジオレッスンでコーチからスイングを褒められた!」
「ラウンドを回ってたまに良いスコアを出せるようになった!」
といった経験から、少しゴルフに自信がついてきたところで、
ゴルフ中級者がつまずいてしまいがちな点が、
「スコアが安定しない」ということ。

中級者にもなるとゴルフが楽しくなってきて、
頻繁に打ちっぱなしに通い、
たまの週末にはラウンドに行ったりもしますが、
OBばかり打ってしまう、アプローチが寄らない、3パット。。。

こんな思い通りにいかない状況で
スコアがなかなか安定しないと悩み始めるのも
ゴルフ中級者です。

また、アマチュアのゴルフプレイヤーは実はこういった悩みを持っている
スコア100切りが安定しないプレイヤーが全体のプレイヤーのなかで一番多く、
また、初めて100切りをするのにも平均4年かかると言われています。

遅い人だと10年、20年スコアが安定しないなんてことも本当にあります。

ちょっと「上手くなったなぁ」と思っても、実はまだまだ中級者を抜け出せていない
本当の意味でゴルフが上達していないということが多いのです。

「コースを意識した練習」ができなければ
ゴルフのスコアは
一生縮まらない

練習場に通ったり
レッスンを受けてみたり
ゴルフ雑誌に書いてあるようにしてみたり
どれも実はスコアにとっては重要なことではありません。

特にあまり重要ではない練習が「打ちっぱなし」
「打ちっぱなしで上手く飛んでも、コースではまっすぐ飛ばない」
なんてことも多いはずです。

仮にコースでまっすぐ飛ぶティーショットが打てたとしても、アプローチやパターは全然ダメという場合が多い。

実は、打ちっぱなしなどの単調な練習は手軽な反面、スコアに直結しにくい練習なのです。

たとえば野球選手が本番で結果を出すために、バッティングセンターのみの練習で本番の試合に挑むでしょうか?
そんなことは絶対ありえません。
必ず守備やキャッチボールなど、それ以外の「本番で必要になる場面」の練習もするはずです。

ゴルフの練習といえば「打ちっぱなし」が一般的ですが、スコアが安定しないゴルファーが多いのも、
多くの人が練習場で打ちっぱなし ばかりしているためです。

野球と同じように、ゴルフも「本番で必要な場面」の練習は欠かせません。

コースで結果を出すためには、コース特有のショットをしっかりと練習する必要があります。

練習場では
経験できないショットが
本番ではたくさんある

打ちっぱなし等の練習場では、平らな人工芝の上で練習するしかありません。

しかし、実際のゴルフ場では、平らな場所で打てるのは、せいぜいティーショットのみ。

ティーショットは18ホールで1回ずつなので、100切りの内訳でいえば、残りの82打は全て傾斜や芝などの地形に左右されるのです。

つまり、平らな場所でいくらスイングの練習をしても、本番で活かせるのは2割以下ということになります。

私達は、この傾斜や芝などの地形に左右される「本番で必要になる場面」での練習がとても大切だと考えます。
それは、実際のコースでこういった場面の練習をしてもらうことで、今まで多くの人たちのスコアが飛躍的に伸びてきたのを実感しているからです。

こういったコース特有の場面に対応できる力を、私たちは「コース対応力」と読んでいます。

スコアを安定させるには、この「コース対応力」を磨く必要あるのです。

「本番コースでは
練習ができない」を
『ラウンドレッスン』で
解決する

「コース対応力」を磨くためには、本番での練習がかかせません。
ふだん打ちっぱなし練習ばかりの人も、コースに慣れるために定期的にラウンドに行っているかと思います。

また、自分よりもゴルフが上手い人達から、
「ラウンドで経験を積んだ方が良い」
と言われた方も多いのではないでしょうか。
上手い人ほど、コース対応力の重要さを知っているからです。

しかし、ラウンドで練習をすることは困難を極めます。

実際のラウンドでは他の組に迷惑を掛けないようマナーやエチケットが大切です。
スロープレイをしないようにじっくり考えながら打つというのは上級者でなければ難しいでしょう。

特にまだスコアが安定しないうちはミスショットを重ねて走り回り、次のショットも早く打とうとまたミスを重ねる。。。そんな状況になってしまいがちではないでしょうか。

そんな悩みを解決するために、練習のためにラウンドを回りながらプロのコーチのレッスンが受けられる「ラウンドレッスン」と呼ばれるレッスンがあります。

海外でゴルフレッスンといえば、この「ラウンドレッスン」のことを指しますが、日本はあまり一般的ではありません。

&ゴルフでは、このラウンドレッスンの形式でさらに「コース対応力」を身に着けるため、特別な練習メニューを提供しています。

「コース対応力」を
身に着けるための
「実践的ラウンドレッスン」とは?

打ちっぱなしやスタジオレッスンでは、
もちろん「コース対応力」を身に着けることができません。

また、一般的なラウンドレッスンでは、
一緒にコーチが回って、ポイントでアドバイスがあるだけで、
「コース対応力」に絞った練習はほとんど行われていません。

&ゴルフのラウンドレッスンでは、
「5つの苦手ショット」に絞った特別カリキュラムに沿って
専属コーチが直接指導します。

通常のコースでは、マナーがありもちろん打ち直し等もできないため、コース特有のショットへの対応力を身につけるために、何回も何回もラウンドに通う必要があります。

しかし、&ゴルフのラウンドレッスンでは、「コース対応力」を養うためにコース特有のショットを繰り返し確認できるので、早めに感覚を身に着けていただきます。

一般的な練習方法

「フォーム」や「スイング」の練習がメイン
コース特有のバンカーやアプローチ
などの練習ができない

練習を重ねても上達のペースは遅い

打ちっぱなしやスタジオレッスンでは身につけられない
「コース対応力」に絞った特別メニューのレッスンを行います

レッスンでは、「5つの苦手ショット」を中心に何度も練習して、
講師が直接指導短期的にスコアを伸ばすことを目指します

「コース対応力」に
直結する
5つの苦手ショット

&ゴルフでは、コース対応力に直結する
本番で対応するのがムズがしいショットを
「5つの苦手ショット」と読んでいます。

この5つは、コースでスコアに直結するショットで、
多くのゴルファーがこのショットでスコアを落とします。
また、本番でミスが多いのもこの「5つの苦手ショット」です。

&ゴルフのラウンドレッスンで
この5つの苦手ショットを中心に練習することで、
本番で結果を出すための「コース対応力」を磨きます。

ティーショット

練習場ではまっすぐ打てていたのに、コースではスライスしてOBばかり。
ティーショットなら練習場とほぼ同じ条件のはずですが、コースでは不思議とうまく打つことができません。

実は初心者が最も気づきにくく、上級者でも甘く見ている大切なことの一つに
「コースに向かって適切な向きで打つ」ということ。

プロゴルファーもキャディーを使って向きを調整していましたが、あまりにも有利差が出てしまうため、第三者に向きを見てもらうことが禁止になるほど実際のコースでは大事なことです。

この向きの調整も含めて、レッスン当日はティーショットで重要な3つのポイントをお伝えします。

傾斜と芝の対応

実際のコースでは、ティーショット以外は全て条件の異なるショットとなります。

傾斜がキツい場所や、深いラフでのショットなど、
ほとんど経験したことがない場合、上手く打てるはずがありません。

こういったコース条件に慣れていないうちは
なかなか準備ができないまま感覚で打ってしまいがちですが、
コースに出てからは「準備8割、スイング2割」という感覚が大切。

準備の段階でショットの出来が決まるため、実際のコースでよくある場面での対応方法をコーチの指導で身に着けていただきます。

バンカー

バンカーこそコースでしか打てないショットです。
それ以外のショットは上手く行っていたのに、バンカーにハマって脱出できない地獄。
バンカーを一発で出すことができなければ、スコアは当然ひどい結果となります。

バンカーはあまり練習する機会がないため、実は多くの人たちが「バンカーの基本の打ち方」を分かっていません。
この基本を身につけることで、砂の状況や深さに左右されずにバンカーへの苦手意識を少なくすることが可能です。

まずは、この基本の打ち方をしっかりとお伝えします。

アプローチ

素振りは上手く振れている気がするのに、
いざボールを目の前にすると、トップが出たり、ダフってしまったり。

グリーンに上手く乗せるまで、打ち直しが重なることによって
さらに焦ってスコアは悲惨なことに、、、

アプローチでナイスオンをするためにコースで必要なのはショットの引き出しとクラブ選択です。

アプローチは場面によって打ち方が無数にありますが、
多くの方は引き出しが少ないので、難しい打ち方を選択してしまいがちです。

コースに何度も通ってなんとなくの感覚で身につけるよりも、
レッスンで理論的なアプローチができるようになっていただきます。

パター

意外と練習できていないのがパターです。
パターマット等でいくら練習しても、コースの傾斜等に対応できず、
「2オンしたのに4パット」のような残念な結果になりがちです。

パターこそスコアに直結するショットなのですが、練習場ではできないショットのため、コースでスコアの足を引っ張ることが最も多いショットでしょう。

パッティングはその日の調子に関係なく確実に決めれるようになることが大事です。

&ゴルフではパターに必要な「4つのポイント」を中心にレッスンを行います。

ラウンドレッスンでは
どういったポイントが習得できるのか?

「ラウンドレッスンって教わる時間が少ないんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、上記の動画のように、
ポイントだけをじっくり時間をかけて指導します。

当日の流れ

※当日の状況によって、内容やスケジュールに若干の変更がある場合がございます。


10:00
はじめに全体オリエンテーションを行います。レッスン生それぞれの苦手部分や悩みをヒアリングし、レッスンメニューをお伝えします。
10:30~13:00
アプローチ、バンカー、パター等、「5つの苦手ショット」の練習を中心に行います。午後からの実際のラウンドで、練習の成果を確認していただきます。
13:00~14:00
ゴルフ場のレストランにてお昼休憩。
14:00~16:00
午前中に練習した「5つの苦手ショット」を確認しながら、ハーフラウンドを回ります。後ろから動画を撮影し、正しいアドレスの向き、グリップ位置などを丁寧にレッスンします。
16:30
レッスン終了となります。後日、撮影した動画を、ポイントとコメントを添えてお送りします。

「スコアアップのポイントがすぐに分かった!」
お客様の喜びの声をたくさんいただいています

レッスンプロ紹介

長谷川 哲也(ハセガワ テツヤ)

17歳よりゴルフを始め、5年間の研修期間後、デイビッドレッドベターの
「アスレチックスイング」に魅せられゴルフインストラクターになることを決意する。2004年に本格的にゴルフインストラクターとして活動を開始。

2005年の廣済堂レディースでは世界殿堂入りを果たした岡本綾子プロや横峯さくらプロのキャディも務める。さらにプロゴルファー深堀圭一郎のマネージャー兼キャディを務め、2年間国内外のツアーを転戦する。

2007年10月に千葉県でゴルフレッスンスタジオをオープン。ゴルフツアープロコーチ、TPI Certified Level 1(TPI公認インストラクター)として活動し、昨年にはUSGTF認定ゴルフインストラクターとして世界TOP100に選抜。

気さくで優しい性格で、他のプロからの人望も厚く、生徒様からも頼られる存在。日々、数多くのスイングを徹底的に分析。数々のメディアに出演しながら最先端のスイング理論を研究し続けている。
『DVDで覚えるこれから始めるゴルフレッスン(単行本)』監修。ゴルフ雑誌ゴルフ雑誌 アルバトロス・ビューに連載中。GOLF Net TV多数出演。

(USGTF認定プロインストラクター)

櫛谷 麻子(クシヤ アサコ)認定インストラクター

ゴルフというスポーツの『難しさ』に魅せられ17歳からゴルフを始める。その難しさ故に特別なやりがいを感じプロを目指す。人に教えることが楽しいと感じ、2007年よりティーチングプロとして活動。年間約600人を指導。指導歴12年。ベストスコア68。

温厚でフレンドリーな女性ならではの視点で、生徒様の傾向や要望をしっかり聞き入れ、スコアアップの為に何が足りないのかを丁寧に分析。レッスン後も要望との矛盾がなかったか、他に原因がなかったかを再度確認し、その先の練習方法も提案する。丁寧で的確なコーチングから、レッスン生はもちろん長谷川プロからも信頼されている。

渡辺 謙太郎(ワタナベ ケンタロウ)認定インストラクター

1988年千葉県生まれ。小学2年生の時に近所のゴルフ練習場で広告を見たのがきっかけでゴルフスクールに通う。
大学へ進学後、好きなことを仕事にしたいという思いからゴルフインストラクターへの道に進み、2010年からスポーツクラブ内でのゴルフレッスンを開始。
ティーチングプロとして活動し、通算6000人以上を指導。ゴルフ歴22年、指導歴9年、ベストスコア68。レッスンでは『見た目(スイングフォーム)から基盤を作り上げる』ことを意識し、バランスや再現性の高いスイングを提案。

さわやかで話しやすい人柄が人気急上昇。ゴルフに関してはアクティブで、洞察力が鋭く、レッスン生それぞれの長所を引き出すレッスン内容が好評を呼んでいる。

推薦の声

私は以前、別のレッスンを受けていましたが、コーチとは、レベルの違いで話が合わなかったり、プロ主観の指導ばかりで、
なかなか自分の中にプラスの要素を落とし込めなかったんです。
そんな中、3年ほど前に長谷川コーチと出会い、そこから現在まで個別のレッスンを受けています。

長谷川コーチは、現役プロゴルファーである深堀圭一郎氏のキャディをはじめ、第一線で活躍している様々なプロのコーチ経験が豊富なので、当然、最新の理論や考え方で、常に高いレベルを知っています。

それを我々アマチュアにもわかるように、丁寧にかみ砕いて、事細かく落とし込んでくれるので、実績もそうですが、根拠のある納得の指導力は、やっぱり他のコーチとは全然違うところですね。

その長谷川ツアープロコーチが監修するこのラウンドレッスンは、『実際の芝の上』で、バンカーやアプローチなど、重要なポイントだけに絞ったメニューを体系的に学ぶことができます。
ですから効率よく、短期間で上達したい方には、かなりオススメできる内容だと思いました。

経 歴

昭和36年生まれ、東京都出身。
東京経済大学【体育会ゴルフ部】に所属し、1年生の新人戦でトップ5位に。3年生で日本学生選手権に出場するなど、数々の大会で活躍。
社会人になり一旦ゴルフから離れたものの、40歳から再びゴルフに目覚める。
その後2009年 千葉県アマチュアゴルフ(ミッドアマ)選手権で2位、2010年 スポーツニッポン新聞社主催 全国大会で9位。
2016年には、内閣総理大臣杯第47回日本社会人ゴルフ選手権関東決勝大会にて優勝を果たすなど、数々の輝かしい成績を修める。
ベストスコアは67。

今、なぜラウンドレッスンなのか?

ラウンドレッスンとは、実際のコースでプロのコーチが指導するプログラムです。
ゴルフには「コースでしか習得できない大切なポイント」があります。

たくさん練習場に通って、たまにコースに出て。。。という練習方法では
膨大な時間とお金がかかるところを、最短で大切なポイントを習得できるカリキュラムで指導します。

「本気でゴルフが上手くなりたい」

というゴルファーに選ばれています。

  • 長年ゴルフをやっているが、安定して100が切れない
  • 練習場ではうまくいくが、コースに出ると途端にダメ
  • 練習する時間がなく、圧倒的なスピードで上手くなりたい

さらに、今だけ嬉しい特典もついてきます

当日の
ポイント動画のお渡し

レッスン当日は練習風景の動画を撮影し、
実際にご自身のフォームを見ながら
コーチがアドバイスを行います。そちらの撮影した動画を、
レッスン終了後にお渡しいたします。

普段なかなか見られないゴルフ場での自分のスイングを、
ご自宅でもご確認いただけます。

専用アプリで
コーチからアドバイス

レッスンを受けていただいた方全員に、
専用のアプリ「Lesson Note」をお渡しいたします。
当日の動画を使って、こちらのアプリ上でコーチから直接アドバイスが届きます。
もちろん、アプリ上でコーチに質問することも可能です。

重要なポイントを振り返ることができるので、
レッスンを受けて終わりではなく、
個別のアドバイスを参考に次の練習に繫げることができます。

レッスン後の
フィードバックサポート

「教わったポイントが本当に実際にできているかどうか?」
レッスンを受けただけで、本番に活かせなければ意味がありません。
専用アプリ上で「5つの苦手ショット」に関する動画を送っていただければ、コーチが動画に対してフィードバックを行わせていただきます。
レッスン後に本番コースで動画を撮り、
ポイントができているかどうかをコーチに確認してもらいましょう。

下記日程から今すぐ
お申し込みください

下記表は横にスライドしてご覧いただけます。

-->
プレー日程 ゴルフ場 予約状況 レッスン料金
(コース料金込み)
集合時間 人数 担当
コーチ
2019年
3月5日(火)
神崎カントリー倶楽部
@千葉
申込 空きあり 30,000円 09:50 3~4名 渡辺
コーチ
2019年
3月7日(木)
神崎カントリー倶楽部
@千葉
申込 空きあり 30,000円 09:50 3~4名 櫛谷
コーチ
2019年
3月9日(土)
神崎カントリー倶楽部
@千葉
申込 空きあり 30,000円 09:50 3~4名 渡辺
コーチ
2019年
3月12日(火)
神崎カントリー倶楽部
@千葉
申込 空きあり 30,000円 09:50 3~4名 渡辺
コーチ
2019年
3月16日(土)
神崎カントリー倶楽部
@千葉
申込 空きあり 30,000円 09:50 3~4名 渡辺
コーチ
2019年
3月19日(火)
神崎カントリー倶楽部
@千葉
申込 空きあり 30,000円 09:50 3~4名 渡辺
コーチ

【お申込みにあたって】

※支払いは原則としてクレジット決済のみです。
※クレジット決済以外をご希望の場合は、お手数ですがページ上部のフリーダイヤルまでご連絡ください。
※支払い完了後、2~3営業日以内にコーチからメールでご連絡を差し上げます。


【レッスンの中止・キャンセルについて】

※レッスン応募者が3人以上集まらなかった場合、レッスンは中止とさせていただきます。
※雨天の場合もレッスンは行いますが、雷、台風、雪の場合は状況判断により中止とさせていただきます。
※お客様都合のキャンセルの場合、2週間前までは全額返金、1週間前までは50%返金、前々日以降のご連絡で返金不可となります。
※返金の場合、クレジットカード決済のキャンセルを行い、決済手数料等はお客様負担となります。
※ラウンドレッスンの性質上、キャンセルはなるべくご遠慮ください。

よくある質問 Q&A

一人で参加は大丈夫ですか?
はい。もちろん大丈夫です。参加者様の多くはお一人でご参加いただいております。
初心者でも大丈夫ですか?
もちろん大歓迎でございます。初心者に配慮した易しい内容で指導しますのでご安心ください。
※ただし、商品の特性上、『ラウンドは完全未経験』という方はおすすめ出来ません。
他社のラウンドレッスンとの違いを教えてください。
一般的なラウンドレッスンは、コーチがアドバイスをしながら一緒にコースを回っていくスタイルが主流ですが、当レッスンではコーチは基本的にプレーしません。
しっかり時間をかけて生徒様を観察し、それぞれに合った的確なアドバイスをさせて頂きます。
さらに専用メニューも確立されており、内容が濃い体系的なレッスンを受けることができます。
複数人でレッスンでもしっかり教えてもらえますか?
ラウンドでのレッスンとなりますので参加人数は4名様までとなり、また時間も1日(5.6時間)かけて丁寧にレッスンさせて頂いておりますので、皆様からも大変ご満足とご好評をいただいております。
通常何人くらいでラウンドしますか?
通常は3~4人でラウンドします。
商品の特性上、参加者が2名様以下の場合はキャンセル及び返金対応となります。
今までの自分のスイングは大きく変わってしまいますか?
いいえ。当レッスンの目的はスイング改造ではなく、コースでの『対応力』を身に着け、スコアを伸ばすことです。もちろんお客様のご要望に合わせてしっかりサポートさせて頂いておりますのでご安心ください。
どんなコーチが教えてくれますか?
皆様が気持ちよく上達できるレッスンにするため、コーチはもちろん技術面でもトップクラスですが、会話やコミュニケーションも楽しめるフレンドリーなプロフェッショナルです。気さくな性格のコーチが多いので、1日を通して楽しみながら学べる環境をご用意しております。
無料体験などはありますか?
申し訳ございませんが商品の特性上、無料体験レッスンはご用意しておりません。ご心配、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
レッスン費以外にかかる費用はありますか?
すべてレッスン費に含まれておりますが、別途食事代のみ必要です。
カード決済や分割払いは可能でしょうか?
はい。ご利用可能です。※一括払いのみ
レッスンの予約はどのように行いますか?
ご予約はWeb上の『お申込みはこちら』からお願いいたします。
キャンセルはいつまで可能ですか?
またキャンセル料はかかりますか?
キャンセルは可能です。2週間前でしたら全額返金致します。
1週間前が50%、前日が100%となります。
2週間前 1週間前 前日、前々日
全額返金 キャンセル料
50%
キャンセル料
100%
当日は現地集合ですか?
はい。現地集合となります。
万が一交通渋滞などで遅れる場合はご連絡をお願い致します。
レッスン当日が雨の場合はどうなりますか?
通常のコースラウンドと同じように、雨でもレッスンは行います。
ただし、雷、台風、雪の場合は状況判断により続行中止となる場合がございます。
ゴルフクラブの郵送は可能でしょうか?
はい。ご利用可能です。ご予約先のゴルフ場へ直接お送りください。